染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

母の笑顔

母がほしがった植物を私が買い 私がほしかった植物を母が買う 同じぐらいの値段だけど そこには買うことのできない 大切な思い出が付け加わる 『母を幸せにしたい』 生まれた時から… きっと生まれる前からのその願いは こんな小さなことでしか私には叶えられ…

私の生まれ育った場所

雨が降っていたので 夜はカエルの声がすごかった 昼間ぼーっとしていると 蝉の声 鳥の声 風や雨の音 自然の音だけが聞こえてくる カメラをかまえると 蝶が写りこんでくる さーっと風が吹くと 小雨と一緒に ふわふわとしたものが舞い飛んでいく タンポポの綿…

ドラマの台詞に思う

ドラマの中の言葉 「娘と一緒に10年前に殺してくれればよかったのに」 怒りが込み上げてきました じゃあ、じゃあ この10年そばにいた人たちはどうなるの? 辛い10年と 今、耐えられない痛みの中 そんな言葉になったんだと思う しかもドラマの台詞なんだけど …

特別なガジュマル

写真のデータの年月で思い出しました 先日、書いたガジュマル君は 特別なガジュマル君でした どん底だったと思う時期 「なんで生きなきゃいけないの」 そんな暗い気持ちで毎日、目覚める朝 「生きよう」 そう思えるまで無理矢理、気持ちを持ち上げ なんとか…

今年もありがとうございました♪

Photo:実家でのいつかの大晦日 みんなで食べたケーキの一つです 夕方、実家に 今年の「ありがとう」を伝えようと電話をしました。 一通り、みんなと話をしたのですが 夕飯の準備をしながらだったので 雑に話をしたような気がして 母の携帯にすぐにかけ直し…

父からの電話

実家から届いた しょうがと、かぼすで ジンジャエールを作ってみました♪ かぼすって大分っぽいでしょ 父から先日、久々に電話がありました 嬉しくって秘めておこうかと思ったけど 忘れるのももったいないので 書くことにします 畑仕事をしながらラジオを聞い…

祝福の虹

公表しようか するにしてもいつにしようか 迷っていたのですが 記念に買ったキーホルダーがあまりにも気に入って 写真を撮りながら「今日」にしようと決めました。 ちょうどブログとFBを書き終わると ベランダで多肉の手入れをしていた彼がいいました。 「一…

扉とカギ

「扉」という意味の名前がついたものが、私の元にやってきた頃に決断し 明日は明日の風が吹くというスペイン語が書かれた「カギ」がやって来た今日 結婚しました。 新しい扉が開かれたきっとそんな日。 私の誕生日でもあります。 今までのすべてに感謝。 そ…

実は似ていた親子 植物編

写真を探していて、見つけました。 もう何年も前の実家のお庭の写真。 これ~タニク植物じゃないですか~ しかも、そのうちほしいと思っている七福神。 私がタニク植物好きになる前から 実家にあったとは☆☆ 今度、帰った時に分けてもらおう。 父も母も植物好…

美味しいは、ありがとう

私は今までの人生、一度しかお米を買ったことがないんです。 精米したてのお米が、いつも実家から送られてくるから… 送られて来るお米がどれだけ美味しいかってこと 有り難いかってこと その一度のお買いもので知りました。 それなのに、分ってもらってない…

平和を願う月

8月は、平和というものをいつも以上に考える月。 大好きだった祖父から 私は子供の頃、戦争の話をたくさん聞きました。 まるで体験したかのように、私の中でそれは映像となっています。 祖父との最後の大晦日 「戦争なんかなければいい」 祖父の言葉を私は忘…

人もいいものだろ

夢を見た 「人もいいものだろ?」 笑ってそう言ったのは、祖父だったかもしれない。 どっちの祖父だろう。 二人とも大好きだった。 たくとと実家に帰った時 まだたくとが1歳ぐらいじゃないかな。 いつもニコニコしている祖父に言われたことがある。 祖父の家…

さよなら大好きなピアノ

ピアノを習ったのは、ほんの少しだけ。 小学生の頃かな。 母は、こどもが自分から言い出すまで習い事はさせないと決めていたみたいで 私は、親に連れて行かれた習い事ってない。 塾にも通ったことがない。 今、思うと母が尊重してくれたその自主性が、私の人…

宅急便

母から宅急便が届く。 「かりんとう、美味しかったよ」 この前、言ったら、やっぱり入っている。 美味しかったとか、あれ食べたいとか話すと 何度もそれが送られてきて… そんな母の愛情と優しさと、可愛らしさに、いつもじ~んとする。 父は「何をそんなに頑…

私のひいおばあちゃん その2

今回の帰省は、名付けると「おばあちゃん感謝デイ」みたいな感じになった(笑) 父の方の祖母とは、結構話をしたし、車で病院に連れて行ったり 母の方の祖母のとこには、毎日行った。 私が子供頃に祖母は、糸と紡いでいく鞠を作ってくれていて… たまたま、本…

してもらったこと、してあげたこと

帰省の時に父が買ってくれたメロン ちょっと驚くくらいの甘さでした☆ ー人生は。。。してもらったことを覚えておくもの。 してあげたことは忘れてしまいなさいー みたいなことを聞いたことがある。 * で、祖母がですね、いい感じのマフラーを巻いてて 「こ…

私のひいおばあちゃん その1

ひいおばあちゃんは103歳。 101歳のお正月、おばあちゃんは 「いつの間にか、こんな歳になってしもうた。けど、まだ今年は死なんような気がするわあ」と笑っていた。 毎日、散歩をして、小物を手作りしていた。 そして、今、病院に入院していて、会いに行っ…

もう大人

子供の頃は辛い時、いつも母がいてくれた。 母と喧嘩をしたら、祖母と祖父がいてくれた。 しがみついて泣く場所が、私にはあった。 親元を離れてから、辛い時、やっぱり誰かに話を聞いてほしかった。 それは、恋人や友人だった。 何も解決しないのに、やっぱ…

家族

母としてしか、接していなかったから… 求め過ぎたり、分かってもらえないと悲しかったり、苛立ったり、すごく苦しかったり。 でも、最近、女として、人として、母を見ることが出来るようになった。 可愛い人だと思う。 明るく、才能に溢れた人。 母としては…

父とチビ

老犬になったチャムの介護は母がした。 チャムの子供、15歳のチビに寄り添って寝ているのは 「犬はしょせん犬。」 と、犬を可愛がる母や私に目くじらを立てていた父だ。 犬たちを「何人」と言う数え方をしたら怒っていた父は、今、私とたくとと風音を「三人…