染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

宝箱が届いた

歌を歌いたくて、その為のピアノだった。 できることなら、弾かずに歌いたいと思っていた。 でも少しずつ心が変化して 今はピアノやキーボードを弾くのが楽しくて仕方ない。 5月に憧れのキーボードがやってきて その気持ちがどんどん膨らんでいたところに 出…

それ自体を楽しむ

いつからだろう 理由が必要になったのは… 歌を仕事にして、すべての時間や思いを 歌に使わないといけないと思ったからかな? それともこれが大人になるってこと?違うか ただの考えすぎかな? 歌の為にダンスをする 犬や自分の身体のために散歩をする 家族…

ピアノと指のこと

4年前、指の手術をしてくれた お医者さんの今日は誕生日 先生に出会えて良かったな 手術をした病院でコンサートをさせてもらった時 「先生、本当にありがとうございました!」 と言うと 「こちらこそ、治ってくれて、ありがとう」 と言ってくれたんですよね…

外側と内側

例えば SNSでいいね!数 ブログのアクセス数や反応 コンサートのご依頼の数 CDの売れた枚数 そこばかり気にすると苦しくなる それは外側で、一つの結果 目標にすると続けることが苦痛になる時がある 喜んでもらえるようにとか 分りやすくとか もっと多くの…

初盆と嬉しい応援

夫のおばあちゃんの初盆で お寺に行ってきました もろもろ終えた後 みなさんとお茶を飲んでいると 「敦子さんも手伝いに行って」 と親戚の人に言われて やっば~ 「はい!」 給湯室に慌てて行きました そしたら何人かの親戚とお湯飲みを片付けている 夫のお…

表現者にとって / 大林宣彦監督の言葉

映画監督、大林宣彦さんの言葉 僕たち表現者にとって マイナスなものなど何もない 生きてる、ってことは 傷を負うことだから 傷を負うことで人の財産となる ビデオを見ていたんです ビデオが終わって、テレビに切り替わった時に やっていたテレビ番組に大林…

初めまして赤ちゃん

彼女がコンサートに初めて来てくれたのは2009年 もう8年になるんですね 「敦子さんを先生に決めた!」 とてもとても辛い時期を経験してる彼女は ある時、私にそう言いました 私の歌や言葉を信じて なりたい自分に近づく そういう意味の先生だと思います CD…

バカになれる、かっこいい大人

「私って、バカなんかな また失敗してしまった」 夫に話すと 「何のこと?」 と優しく聞いてくれました 具体的に話すと 「新しいことをする時はそんなもんだよ 成長したからいいんだよ」 と言ってくれて、なんだか、ホッとしました バカとか口にしたら、母…

こんなコンサートをしたい

もっとコンサートをしたいな みんなで一緒に歌って 踊って、笑って 楽しいコンサート そして 少し自分自身(あなた)と 歌詞が繋がって きゅんとしたり ハッとしたり 新しい 一歩になったり 明るい 軽やか 楽しい そんな感じ もっともっと 歌を届けにいきた…

愛おしい完璧じゃない私の歌

私は完璧な歌を歌いたいと思ってきた 私の音域は少し低めで 歌が大好きなのに 音楽の教科書の歌も アイドルの歌も高くて うまく歌えなかった コンサートではよく話すけれど 中学生の時に決めた「自分で作った歌を歌う」 その夢も音楽の先生から 「歌が下手…

面白いバランス

先日のトラックダウンの時 「染矢さんみたいに柔軟性のある大人は珍しい」 そんな風に言ってもらって すごく嬉しかった ずっと探してたもの 出会えたんだから 素直にならないでどうする 飛び越えたくて その方法が分らなくて できない自分を責めた もがいて…

かっこいいピアノ

ギター弾けたらいいな ギターかっこいいもんなあ 私はギターの音が大好き でも、今まで弾いてこなかった チャンスはあった 2度、ギターを貸してもらった でも全くどうしていいか分らず 部屋に置いたままだった 習えば良かったのか そこまでの情熱がなかっ…

苦手なことはやめちゃおう

私は声に対して劣等感がある よく人権コンサートで話すけど 将来、自分の作った歌を歌うと決めた中学時代 音楽の先生に 歌が下手というようなことを言われたことがきっと始まり 音楽活動を続けるこの26年にも それはまあ、きついことも言われてきた その度に…

くるっと

あっ、今日、生まれた そんな感覚になった日が数日前にありました Singing is my life. I was born to sing. 歌ってる時だけが 生きてると感じられる時だった 歌ってる自分が輝いていられればいい 歌のための日々でいい そんなことを思っていたけれど ふと思…

歌を作り始めたきっかけ

自分に歌が作れると思ってなかった 詩を書くのは好きだったけど 曲なんて作れるわけないと思ってた まだ十代の頃 バイトの雇い主の女性が とてもかっこ良くて憧れていた 名前も漢字まで私と同じ 海外にもコンサートを見に行くくらい音楽好き その彼女が言っ…

大きな丸

コンサートの後 海で写真を撮っていて 上を向いたら 太陽の周りに大きな輪っかが出来ていました キレイ~ 『コンサート大成功!これでいいんだよ』 って、大きな丸をもらったような そんな嬉しい気持ちになりました 自信満々な訳ではないので お客様の言葉や…

無駄を省くことと、無駄などないという考え方

無駄を省く人生に無駄なことはない経験して思うどっちも正しいんだ反対に見えることもどちらも正しい正しいってちょっと表現が違うかなその時々で大切な考え方歌を仕事にすると決めて優先順位を決めてしなくなったことも多い時間のほとんどを歌を作ることと…

歌や犬に誠実に

先日コンサートをした公民館の主事さんからの驚きの言葉 「実は…染矢さんのコンサート見たことがあるんですよ キレイな声だね、いつか呼びたいねって その時にもらったしおりを大切に持っていたんです」 すっと机からそのしおりを出して見せてくれました そ…

まだ遊びたい

Photo:コンサート直前、緊張からテンション上がって踊り出してる様子です 『まだ眠くな~い もっと遊びたい』 夫に言った自分に驚きました 特に遊んだという一日でもなかったし 子供の頃にも言ったことのない言葉だったから 遊ぶこと 楽しむこと とても苦手…

中学生のように音楽を聴く

年末にずっとほしかった パソコン用のスピーカーを買いました 音がいい~快適です 音楽をやってる人の家に パソコンのスピーカーがないなんて そもそも、それがおかしいのですが (Tさん☆頂いたスピーカーはライブ用に使わせて頂いてます) なかなか、なかな…

なんでかなって考えること

昨日レッスンで 「なんでかな?って考えることが大事」 って先生が言っていました ぐっとくるものを作ろうとしてもできない 音楽を聴いていて、ぐっときた時 なんでぐっときたのかなとか なんでここ好きなのかな そんな風に考えることが いつの間にか自分の…

私の欠点

コンサートの打ち合わせの時のことです いろいろお話をしていて 「何か良い事がないと幸せと思えないけど 本当は何もない日が幸せなんですよね」 そんなことを私が言うと 「私…別に不幸ではないけど 幸せでもないって最近思ってました 毎日もやもやしてて そ…

ネジ~歌いたい、それだけを続けてきた~

レッスン後、先生たちとの話がいつもとても楽しいんです先日のレッスンでの話です音楽を長い間、続けてこれる人はネジがどこか取れてる染矢さんも取れてる自分も取れてるってみんなで大笑いをしました先生は30年、私は25年親に勘当されたりひどいこと言われ…

孤高のアーティスト

当然ですがコンサートの感想はすべていいものとは限りません ほんの一部のきつい否定的な意見に すごくすごく落ち込んできました ダメな自分、なんとかしなきゃ 自分を責めて、的外れな努力を続けてきました 的外れとなぜ今、言えるかと言うと 否定的な意見 …

声と感謝すること

海外の有名なシンガーがこんなことを言っていました (メモってないので正確ではないです) 家族はみな歌がうまい訳ではない 僕が天使の歌声と言われるのは 親から受け継がれたものではなく 自分が努力をしたからだ それを聞きながら 親に感謝しなければなら…

辿り着けなくても目指し続ける場所

歌、音楽… 知れば知るほど 目指す場所が遠いことに気づかされます 私が目指していたもの それは人間一人では不可能に近いものでした 可能になるには、誰かの力や人以外の道具が必要でした できない自分を責め それでも目指し続けた25年 そうか、無理なんだ …

続けられた理由の一つ

「足りないから 続けてこれたんでしょうね」 自分を足りないダメなやつだと言う私に 音楽レッスンの後、先生が言った そうなのかもしれない 足りないから 作った 探した もっと良くなりたいと思った もっと良くしたいと思った やめる選択肢はなくて いつの間…

ゆだねるように

足りないダメやつ自分を責めてきたから苦しかったけど足りないダメな部分も自分だと認めたら楽になった好きだと思える部分も見つけられるようになった誰かと比べなくていい他の人になろうとしなくていい日々の積み重ねと自分の心の状態が歌に現れるそれ以外…

歌は人生そのもの

音楽のレッスン 先生は、私の創る歌、出す音で いろんなことが分って びっくりすることが多いです 先生は言いました 「自分を出来損ないだと思ってる」 出来る人はどうやってるんだろう と、よく見て、やってみて それを繰り返して今があるそうです 「時間の…

音楽と向き合う

締め切りのあるもの日常的にすることインターネットのこと家にいる日は区切りを付けずずっと続けていたけれど最近は、何時ぐらいまでと決めて最後までできてなくても一旦やめて音楽と向き合う時間を作るようにしていますそうして一曲一曲と向き合っていると…