染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

curerifle

PA266168
君を抱きしめると、私の心は抱きしめられている。
君を撫でると、私の心がヨシヨシされる。
君が私に寄り添うと、生きてる実感と幸福がやってくる。

***

そんな言葉が頭に浮かんで。。。

そういえば…と、2002年に作ったcurerifleと言う歌を思い出しました。
「辛い時は、人に頼るんじゃなくて、たくと(愛犬)を抱きしめて泣きなさい」母の言葉も一緒に思い出しました。

まだまだ尖っていて、恐怖や不安をたくさん抱えて生きていた頃。
表の私と、弱くてちっぽけな自分に苦しみながらも、真実と言うものに拘り過ぎていたように思います。
それは、傷つけなくていいものを傷つけていたのかもしれません。
家族や友人や関わる人、自分自身も…

今では、言わない優しさも身につけたし
「まっ!良いか」も身につけたし(☆゚∀゚)大人になったのね(笑)

私には、いつも犬がそばにいてくれます☆
大好き☆.。.:*・゜ありがと♪

『curerifle』

「どんな時も強く」そんな僕の代わりに 
部屋の真ん中で座ったまま君は泣いた

「見せ掛けだけ」が嫌いで 
裸の自分で勝負する
それが僕のプライドで それが僕を苦しめる

君が僕を守る
僕が君を守る
愛してる
君を愛してる
永遠を君が教えてくれた

「元気をくれる人」成りたい反面
傷付いても 傷つけても 
真実だけを口にした

自分の言葉や行動に責任を持ち続ける
それが僕のプライドで 
痛みさえも生み出した

君を思うだけで…やさしい気持ちになる
君に触れるだけで…傷さえも癒える
君を見てるだけで…自然に笑みがこぼれる
戦士が眠りにつく まるで天使の羽
 
消えてしまうことが 恐くて震えていた
眠れぬ夜はもう来ない
永遠が僕に勇気をくれる

君が僕を守る
僕が君を守る
愛してる
君を愛してる
永遠を君が教えてくれた

(2ndアルバム・天使の羽より)