染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

新曲アップ

夕方
なかなか出来たばかりの歌をwebにアップすることはないのですが…

「キーボード持って遊びにおいで」と言って頂いて
「録音してみる?」「はい!」って、この歌を選んだんです。
全然そんなつもりもなく、一発録りで何の調節もしてないし、まだ出来たばかりで色々と甘いところもあるんだけど…

ライブ感や、作ったばかりの想いが乗っかったりして、それはそれで良いのかなとアップしてみることにしました。
歌が生まれて、今日でちょうど一ヶ月です。

私の中へ

もう一曲、アルバム「I wish...」より

キセキノタテガミ

私の中へ…歌の完成と共に頭の中に流れたのは、この人生では見た事のないはず映像と、現実の涙でした。
ライブで是非お話と一緒に聴いてもらいたいです。

自分自身の深い場所が、今、最も救われてる歌。
何度も何度も歌いたくなる歌です。

ピンと来ない方も多いかもしれないけど、何か感じてくれる方もいるんじゃないかと思って、思い切ってアップしてみました。  *

音源が聴けない携帯の方へ
歌詞だけアップします。


『私の中へ』

君の為に何ができるだろう
片割れのように懐かしい
吐き出して全部 ぶつけてよ
全部 洗い流してあげるから

私はずっと変わらない
私はずっと変わり続ける

引き受ける闇と覚悟の孤独と
愚かな悔いと閉じた未来と
行かないで向こう側へ
つなぎ止めたい
和らぎの水際で


水の中で愛し合えたら 幸福だろう
実際には難しくても
それは古い古い太古の記憶
身体の記憶 生命としての記憶

愛されることは 
許されることにとても似ている

表面では何もなかったように
みんな笑って生きている
君に私が 私には君が
それだけで十分だろう


会えない日々も信じてる
深い場所で繋がってる

張りつめた糸と渦巻く刺と
隠した牙と折り畳む羽と
ここに広げて 私に見せて
過去ではなくて今を生きよう

許せない炎 踏みにじられた真理
清らかな水 誰にも汚せない
手放そう すべての影を
何度でも生まれかわる
ここでおやすみ
私の中へ