染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

小さな幸せ

0522-6

雷と雨がひどかった時
今日はちょうどお家にいました。

風音が震えてお膝に乗りたいとやって来たので
抱っこをしました。
それでもまだ震えているので、体を撫でたら
震えが止まって、体をあずけて来ました。

風音の体を撫でながら、小説を読みながら、うとうとしてました。
腕の中の温かいいのち。
手が少ししびれたけれど、幸福な時間です。
この時間、お家にいれて良かった。

0812-07

たくとは、子犬の頃からマイペースで、雷も大雨も怖がらないんです。
廊下でスヤスヤ♪

子供の頃、肌寒い雨の日。
お家の中にいる時、とっても幸せな気持ちがやってきたのを覚えています。
温かくて、大好きな母がいて、いいにおいがしていて…

それから、私は雨の日も好きです。

晴れの日も、曇りの日も、雨の日も、雪の日も
春も夏も秋も冬も
色んな表情のあるこの世界。
その中での色んな幸福のある世界。

反対に目を向けてもきっとキリがないけれど

生きてるって幸せだな~
小さな幸せを見つけながら、私は笑って生きていきたい。