染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

よりそう風



『よりそう風』

泣かないで そばにいるよ
よしよし 今度は僕が抱きしめてあげよう

寄り添うように いつだって
見えない光で あなたを守ってる
だって いっぱい 愛をくれたでしょう


おかえりって いつかあなたに会えるその日まで
少しだけね 先に行ってる

聞こえてるよ 今だって
あなたの声も想いも届いてる
だって ずっと いのちは続くから


あなたの笑った顔 見たいな
あなたが幸せでいてほしい
それだけ それだけ

寄り添うように いつだって
見えない光で あなたを守ってる

聞こえているよ 今だって
あなたの声も想いも届いてる

だって ずっと いのちは続くから
だって いっぱい 愛をくれたでしょう
 

***

できたビデオクリップを見て

これって、人だけじゃないんだなと、涙があふれてきました。
人も、どうぶつや植物や、生きとし生けるもの
見えないもの、守ってくれてるもの
いろんなものからのメッセージのようにも感じました。

写真は、何気に、先日行った星の花公園の花達を使いましたが
ちゃんと、それで良かったんだなと思いました。

私の歌に関する行動は、後から、そうだったんだってことが多いですね。

この歌は、病気でも明るく頑張って生きていた11歳の男の子が
天に召されたと聞いた日に、生まれました。
面識もなく、そういう男の子がいると、人伝いで聞いていたぐらいですが
この歌は私の元にやって来てくれました。

聞いて下さる方の心が少し、軽くなってくれたら良いな。

私の歌は、私のものではなくて
受け取って下さる方へ
誰かからのメッセージなんじゃないかな。

そんな風に思うことが多いです。

この歌も、そんな感じです。

 *

2010年の12月
この歌が生まれた頃、私の人生も大きな転機でしたね。
この年のことは、いつかここにも書こうと思っています。

そんな中で、年末に決まっていた染矢敦子20周年記念ライブ。

その直前に歌ができて
アコーディオンの新井さんと、ギターのぺぺさんとの練習の日
「これ、できたばっかりだけど、どーしてもやりたい!」
と聴いてもらいました。
「やりたい歌をやろう!」
と二人も言ってくれて、あーだこうだ良いながら、楽器のアレンジを作っていきました。

「良い!!」
「名曲の誕生や!!」
って三人ではしゃいだんですよね。懐かしいなあ。

三人の練習は本当に楽しくて
毎回、歌ってて良かった~出会えて良かった~って思ってました。
当時は、その時だけが、心から笑える、楽しいと思える時間だったように思います。
たくさんのものを失った後、絶望の後でも、私には歌があった。
そんな時でも新しい歌は、私の元にやってきてくれた。
一緒にバカ言い合って、笑える場所があった。
だから、今があるんですね。

このビデオクリップの音源も、二人に演奏したもらったCD「いいよいいよ」から。

ビデオクリップにして…ますます、この歌が好きになりました。
私の元に来てくれて、ありがとう。

よりそう風…
私の歌もあなたの心に寄り添っていられたらいいな。


***

よりそう風/染矢敦子
11thアルバム「いいよいいよ」に入ってます。

ショッピングページ
http://chumpeace.net