染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

電話をありがとう

0907-4

明け方、小さな音がコン、コン、コン。
一定のリズムのない、コン。

雨が降り始める音、好き。

その後、ザーザー、ピトン、ピトン、音が変わる。
ベットから起きて、カーテンを開けてみる。

雨の日も好き。

 *

そして、ふとこの歌を思い出しました。


『電話をありがとう』

毛布に包まって 落ちる雫 見てた
ベルの音が現実に返す
膝を抱えて 受話器を握りしめる
懐かしい声 待ち続けた声

ねえ 話し方が変わったね
いま あなたのこと考えていた

突き放す 優しさをくれたのに
忘れられなくて ごめん
今日は電話をありがとう


冷たい言葉に何度も何度も泣いた
そばにいても 遠い人だった
「いつか本当の恋に出会える日まで 自分を大事にしろ」
と言ってたね

ねえ あれは恋じゃなかったの?
「まだ 一人か?」なんて聞かないで

天気予報 
あなたの町の空を今も気にしてる 
ばかね
突き放す 優しさをくれたのに
忘れられなくて ごめん
今日は電話をありがとう


***

1thアルバム「うれしい…時の顔」に収録しています。
パソコンの方、こちらで試聴できます。
http://tender-wind.net/songs/denwawo
(す、すみません…試聴できたり、できなかったりするみたいです。
 空の写真の下にplayマークが出てきたら、試聴できます。)

大切な大切なアルバムですね☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
このアルバムに参加してくれたあの頃の仲間たちと、最近FACEBOOKで繋がってます。
面白い時代ですね♪♪