染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

うたこや一期生7

0405-42

火曜日は「うたこや」でした。
正直、延期しようかと何度も思いました。

けど、ライブや講演、お話会
歌に関係することを自分から延期、中止はしないと決めていたから…

そして、あまりにも完璧すぎる別れだったので
うたこやまでの時間、タイミングもきっと完璧なんだろうと
信じることができたから…


今回の「うたこや」は
このブログに書いた「たくとのこと」を順番にお話しました。
もっと深く話したり
書けなかったことや、学んだこと、感じたこと
未発表の歌を歌ったり
今まで語って来なかったことを話したり

今までとは違う心のこもり方でした。

最後に2曲
「あなたがくれたもの」
逝ってしまった大切な存在への歌と
「ありがとう~愛するあなたへ~」
逝ってしまった人から、残された人への歌を歌いました。

歌を歌うと、私はその歌そのものになる。

そんな感じがしました。
あまりにもタイムリーなその歌も笑顔で歌える。
感情を込めるとかじゃなくて、歌になる。
新しい発見でした。


たくとの人生が
私が語ることや「うたこや」の証明になったんだと思いました。
たくと、ありがとう。

「うたこやがあるのも、たくと君がいたから。たくと君ありがとう」
「たくとくんが敦子さんを大好きで、私も敦子さんが大好きです!」
そんなストレートに言葉をくれる人。

励ましたいと軽食を作ってくれたり、何かしよう、何か言葉を…
と一生懸命に考えてくれる人。

たくとについては、なにも言わないけれど
FBにうたこやのことを書いてくれた人。

そして「染矢敦子にはできる」と信じてくれた人。

それぞれの全く違う優しさ
人って温かいんだな~と思います。

うたこやフレンズ、ありがとう♪

もっとこの感じを広めていきたい。
次回から、体験の参加も募集しようかと思っています。
またお知らせしますね。


***


<感想>

昨日改めて思いました。
やっぱりうたこやで集まれるのが楽しみで安心、心強い存在です。
それぞれの場所で、スペシャルでオリジナルの人生を生きながら、うたこや光でつながっている…
一緒に生きていく仲間…
一緒に幸せを感じていく仲間
うたこや光のレールができて、嬉しいです☆彡



本当に丁度良いタイミングで、みんなに会えて、また一つ得たものがあります。
それは覚悟…
今ある自分は、様々な事を自分で選択しての現在だと思います。
でも、ただ選んでいただけで、そこに決心はあったかな?と思うと、自信がありません。
昨日のうたこやで、敦子さんが何度も言っていた、覚悟を決める!を心に刻んで、ぶれない自分になりたいです。

♪あなたがくれたもの…何度も聴いたので、私の耳には心地好かったです。
沢山涙がでました。
もう一曲の歌で一番響いたのが、確か「あなたの手の温もり」…
父の手を握った時の感触を思い出しました。
また、涙が込み上げてきた!ヤバい!
今日も一日お疲れ様でした(^-^)