染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

歌っていたいんだ

webmsomeya403


自分を大きく見せなくてもいい
自分を小さく見なくてもいい

ありのままでいい

ダメな私も
すごい私も

ただただ歌っていたいんだ

 

webmsomeya409


きっとどこかに
なにかを感じてくれるあなたがいるから…


<朝のうた>について
エッセイを書いてみました。
長いので、気になる方だけ読んで下さいね。


***

『朝のうた』


朝、私は手を合わせ、いろんなものに感謝をする。
その感謝を歌にしてみた。
それが朝のうた。

CDになる前から、早くCDがほしいとの要望の多かった歌。
そこで15枚目のアルバム<光の種>の一曲目に収録した。

ライブで歌うと
頷きながら良いお顔で聴いて下さる方がとても多く
毎朝、この歌を聴いているというお話もよく聞く。


11/7 光の種コンサート
いつも自分を変えて行きたかった
自分を超えて行きたかった
だけど、いつも自分を探していた

それにいままで以上に向き合ったCDとコンサート

自分の心に聞き、できることのその先へ挑戦しようと思った。
見た目も、楽曲も、歌い方も、パフォーマンス、お話も…
人から見たら、大した変化ではないかもしれない。

でも人の言葉に一々一喜一憂する私には、それは恐れへの挑戦だった。

わかってもらえないとかもうどうでもいい
我を手放し近づきたい

自分には無理なんてもう思わない
何かを言われることをもう恐れない

(咲かせよう/染矢敦子)


そして本番の直前
「今日は楽しもう」そう決めた。
ここまでしたから、あとはコンサートを思いっきり感じるんだ。

すべてではないし、完璧ではもちろんないけれど
今までで一番楽しめたし、今までで一番自然な私

お客様のお顔、反応、感想…
そこからも「これでよかったんだ」そう思えた。
なにより、自分の中に後悔が何も残らなかった。

 

webmsomeya568


コンサートから数日後、友人と会った。
今まで何度も辛いところを乗り越える時
大切な言葉をくれた信頼する友人。

コンサートの感想を聞いた。

見た目、楽曲、歌の技術など
よくなかったことをたくさん指摘された。
歌は「全滅だった」と…

ニライカナイ、いいよいいよ

のような歌ばかりを歌えばいいのに
朝のうたをCDの一曲目で聴いた時に

こんな歌が続くなら、聴くのがきついなと思った
曲をしぼった方がいいと…


よくなってほしいから、よくなる人だと思うから言うんだよ
と彼女は言う。
それも分る、傷つけたいわけじゃないのもわかる。
反論もしたし、ショックな気持ちも伝えたし
最後笑い合えたし
けどとってもショックで、なかなかその気持ちから抜け出せなかった。

夏に祖母が亡くなり、たくとが逝き
私は歌がほとんど作れていない。


さらにその日から、ピアノの前に座ることも少なくなった。
歌を歌うこと、作ることが怖くなった。
私の歌は人を不快にするんだろうか…


いつも思う。
救いが必ずやってくる。
その後のコンサートで言われた。
「朝のうたは、仏様の歌ですね」
「幼稚園でこの歌をながしたい」
「敦子さんの歌、今日も聴いてます」


大抵はここで持ち直す。
今までも、否定的な(と自分がとらえた)ことはたくさん言われて来たけれど
その度に、ふわっと救われる瞬間がすぐに訪れた。

けど今回はそれでも、自分の中になにかが残っていた。
「よし!光の種のCDを聴こう」
人の評価、言葉ではなく
きっと歌の中に、私の中に答えはある。

車の中、光の種のCDを繰り返す。
流れる…<あなたのLifeが僕のLife>

この歌をレコーディングした時、おうちでたくとが待っていたなあ。
どんな時もたくとがいた。

たくとのことを思い出したら、涙がポロポロながれた。
たくと、会いたいなあ。触りたいなあ。

<こころ>

出来上がったら祖母に聴かせたいと思っていたな。
思い出と一緒に涙がポロポロ。
私を私のままで愛してくれたいのち。

そして流れる<朝のうた>

そうだ…この歌の中にたくとがいる。
この「あなた」はたくとのことを思った。
大好きな祖父も祖母も
父も母も大好きな人達も動物たちも歌の中にいる。

私から生まれた歌たちの中に、たくとがいる。
みんながいる。
私にとって歌が神聖で、大切で、温かいのは
そこに愛するいのちが一緒にいるからだ。
どの歌も比べられない、選別なんてできない、大切な歌。


だから悔しかった、悲しかった
そしてきっと怒っていた。
そのことに気付き、認めたら
涙と一緒にその感情が流れていった。

大切なんだ、大切なんだ。

だからもう何を言われてもいいんだ。
大事なもの、私の中の真実は歌の中にいる、歌の中にあるんだから。


「すべては良い方に向かっている」
辛かった時期を乗り越える為にその友人がくれた言葉
その言葉が朝のうたに入っている。
その彼女に聴きたくないみたいに言われるんだから…(笑)
彼女に、この歌について否定的なことを言われたからこそ、ここまで辿り着いたんだろう。

人生は見方をかえると面白い。
本当に良い方に向かっている。
誰の仕業か、偶然か…なんだか粋な演出だ☆.。.:*・゜


また私は新しい歌が歌えるだろう。

面倒くさい性格けど(笑)
自分の腑におちるまで、納得いくまで
考えたり、感じたりしないと次に進めない。
まあ、それも私なんだし「なんだかな~」って笑ってあげよう。

そんなに大切な歌なんだもんね。
何を言われてもいいさ♪

大好き、大切、もう愛してる☆☆☆


歌いたいんでしょ?!

そう私は歌っていたいんだ!!

 

webmsomeya499


『朝のうた』

目が覚めた ありがとう
あなたがいる ありがとう
お父さん お母さん ありがとう
おじいちゃん おばあちゃん ありがとう
ご先祖様 ありがとうございます
兄弟 こどもたち ありがとう
出会う人々 ありがとう
どうぶつたち ありがとう

空 雲 大地 水 
木や花 虫たちも
ありがとう 地球全部 
美しいこの星

ここにいる奇跡 
あなたといる奇跡
生かされてる‘ありがとう’
今日が始まる‘ありがとう’


思いも言葉も出来事も
ぜんぶ大事なメッセージ
有り難いものだらけ
お陰さま ありがとう
そして一番 大切な自分の体にありがとう 
頑張る自分にありがとう 
大好きだよ ありがとう

太陽 朝日を浴び 恵みを受け取って
私にできることを笑顔で今日も行こう

巡り会う奇跡 
当たり前なんてどこにもない
守られてる‘ありがとう’
支え支えられ‘ありがとう’

ここにいる奇跡
すべては良い方に向かっている
信じてる‘ありがとう’
今を楽しもう‘ありがとう’

私に命をありがとう



<朝のうた/染矢敦子>15thアルバム光の種
http://chumpeace.net/?pid=51451794

Photo By Webmadam
http://ameblo.jp/webmadam/