染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

1/12 ㈱インテリア・ダン

webmsomeya171
photo by webmadam 2012.12.24 ワンワンライブ


インテリア・ダンの壇社長のご自宅のお披露&新年会で歌わせて頂きました。


以前、雑貨&インテリアのお店でコンサートをさせて頂いたのは
今、調べたら2009.4.25でした☆

教師もバイトも辞め
歌で生きて行くと決めて、がむしゃらだった頃。

実家から送ってもらったお米を炊いて
かつおぶしと胡麻にお醤油をたらして
何日もそんな食事だった頃です。

「ろくなもん、食っとらんちゃろ」
とお寿司をとって、食べさせてくれました。

「いくらで歌うね?」
まだちゃんとギャラのお話もできなかった私に
「ちゃんと言わんといかんよ、仕事やけんね」

ドキドキしながら始めて口にしたその金額を
壇社長はライブの始まる前に
「今日はありがとう」と手渡してくれました。


その頃、インテリア・ダンさんは不良債権というのにあって
多額の借金を背負ったと言っていました。
それでも、来てくれるお客様に感謝を…と
ニコンサートをさせて頂いたんです。

「染矢くんと出会ったご縁やからね」と…。


それから時々お店に顔を出していましたが
社長には一度も会えませんでした。


それが昨年の年末、突然お電話を頂きました。
「借金返し終わって、余ったお金で家を建てたけん。
お披露目会で歌っちゃらんね。」

覚えて頂いてたことが嬉しくて…
涙出て来ました。

「俺も頑張るけん、染矢くんも頑張れ!
 いつか俺の仲間いっぱいのところで歌わせてやるけんね」
その約束、まだまだ未熟な私との約束を覚えててくれたなんて…。


口は悪い社長ですが(笑)
温かくて
新年会に参加してみて
本当に出会う人に感謝をして
大切にしているんだなと改めて思いました。

もうかっこよすぎです!!!!


「今日はありがとう」
また本番前にギャラを渡してくれました。

料理も半端ない!!
お寿司の職人さんも来られてるし
新鮮で高級な素材、味もおいしいし

きつかった時期を乗り越え
それに関わってくれた方への感謝の会なんですよね。

家ももちろん♪
半端ないです☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


新年会は、50人ぐらいの男性ばかりでお酒も入るとのことで
きっと本番はそんなに歌をゆったり聴いてもらえる感じじゃないなと思って

リハーサールを長めに歌わせて頂きました。
家と歌が共鳴して、ものすごく心地よかったです。


「あなたの歌は祝詞みたいね」
「あなたの歌には浄化の役目があります」
そんなことを言われたのを思い出しました。

壇さんのご先祖様に
「歌を歌わせて頂きます」と手を合わせて

壇さんのご先祖様に
おうちや土地の神様に
そして壇さんの今年一年の健康と幸せを願って
歌わせて頂きました。
どんな思いで歌うかがきっと大事と思うんです。

壇さんやスタッフの方や料理の準備をされてる方々も心地よく動けたらいいな~なんて


いろんなコンサートの形があってもいい。
私の中では、そのリハーサルがもう大切なコンサートでした。


宴会の中のコンサートでは
壇さんはみなさんとお話をされていて
ずっと背中がこちらに向いていました。


壇さんに一曲でいい、聴いてほしいな。
もう一曲歌えないかな。
そう思っていたら
帰り際「歌、聴けんかった。一曲アカペラで歌っちゃらんね」

「歌います!!歌いたかったんです!!」


壇さんに近い方々が残られてる席で
「天声-uta-」を歌わせて頂きました。

この一曲が一番大事だったのかもしれません。

「ありがとう、染矢くんの気持ち、届いた。
 ありがとう。」

そして…
「俺もまだまだ登っていくけん、染矢くんも登っていけ!頑張れ!」
と握手をしました。


どん底から何度も這い上がった壇社長
それはいつも人とのご縁を大切に大切にされていたからですね。

本当かっこよすぎです!!!