染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

ノーマンズ・ランド

桃1

すべての計らいに感謝して



診察&リハビリに行ってきました。
ドクターが面白い話をしてくれたんです。

「ノーマンズ・ランドって知ってますか?」

ノーマンズ・ランドって戦争の時に生まれた言葉なんですね。

手はノーマンズ・ランド。
外科医が手を出してはいけない領域と言われていたそうです。
それだけ難しいってことですね。


腱は縫い方も、術後、リハビリもいろんなことを慎重に行わないといけないんだそうです。

怖いことは二つ。
再度切れることと癒着。

切れたら再手術。一からやりなおし。
その反対に癒着したら、それも再手術。
その場合、手術しないともう動かないんだそうです。


無理に動かしたら切れる。
けれど動かさないと癒着する。
痛みと恐れに耐えて、術後すぐから動かしてきました。


そしてさっき言われました。
癒着が始まっているそうです。
自力で動くのはほんのすこ~し。

その他の指もぴったり手のひらにつくまで曲がらず
特に親指に近い人差し指が一番曲がりにくいんです。

「心配しなくていいですよ。癒着は想定内。
4ヶ月経って動かなかったらまた考えましょう。
リハビリ、一緒に頑張っていきましょう。」

3、4割の確率で癒着し再手術だと聞きました。
確率高いΣ(゚д゚lll)
正直とっても怖いです。


けど思うんです。
私はラッキーだな☆って

ノーマンズ・ランドの手のケガに
手の専門の先生に手術をしてもらって
リハビリをしてもらえること。

いろんなこと調べたりする時間もなく、手術でした。

手術は総合病院でしたが、ちょうど手の専門の先生が来る日だったんです。
その先生が開業されてる病院で、その後の診察とリハビリをしています。


ドクターも看護士さんも受付の方もみんな笑顔で優しい。


もしも動かなくなったとしても
先生とこの病院に出会えて良かった。
あの日、手術をしない選択をしていたら希望もなかった。

後悔はしない。
たくさんたくさん大切なことに気付けたから…

これだけ整えてもらって、ラッキーなんだもん。
この先生だからきっと大丈夫。最上級のラッキーだ(笑)
きっと良くなるv(´∀`☆)

すべての計らいに感謝して♪♪

諦めないで頑張ろうと心に誓っています┗(`・∀・´●)ガンバルョ

見守っていてくださいね*:.。☆..。.(´∀`人)