染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

愛はいつもそこにあるね

0326-093


愛で発信して
愛としてすべてを受け取る



愛なんてよく分らなかった。
歌詞に愛って言葉をいれたくない時期もあった。

今は思う。
愛は気付くだけでいい。
そこら中に溢れている。



気付けたのは入院中でした。

なぜケガをしてしまったのか…
状況でいうと事故です。

けど
すべては自己責任で、すべては自分が引き寄せているとしたら
もっと深い深いところにあるもの。私の中にあるもの。
状況ではなく、自分の中の何がそこに向かったのか…

ちょっときつい言葉ですが
私は親に仕返しをしたかったんだと手術の前に思ったんです。

私が痛めば、傷つけば、親への仕返しになる

それが何だか晴れやかに生きられない
何だか傷つく方へ向かう原因だと気付いたんです。

けど仕返しになんてならないですよね。
ちゃんと状況を説明して、手術に来てと言えないんだから( ̄へ ̄|||)
しかも私の身体、私の人生なんだから…。


仕返し?本当に?
さらに自分の心を探ってみました。

仕返しをしたい
その奥にあるのは愛を確認したい、愛されたいと言う気持ち
分ってほしい、苦しい、悲しいって気付いてほしい
さらにその奥には「愛してる」がありました。


本当に愛されてなかったの?


深く深く心を見て行くと、温かいものに行き着きました。
私はずっと愛されていた。

求めるものと与えられるものが違っただけ
受け取り方が違っただけ
親には親の事情や、育って来た環境がある。
親だって完璧じゃない。
勝手に悲しみだけが膨らんでいた。


私はずっとずっと愛されていて、今も愛されている。

そして親子でも、ぞれぞれ違う人間なんだ。
だから私は私でいいんだ。
私の人生を歩んで良いんだ。


す~って心も身体も軽くなった瞬間でした。
求めていたものは、もうここにあったんです。

気付くだけで良い。


その日から私は生きるのがとってもとっても楽になりました。


0326-087


たくさんの恩恵や愛の中で私たちは生かされている。

起こる出来事
誰かの言葉、態度
すべてを自分が愛されていることを前提で見ると
世界は全く違って見えてきます。


すぐに「私の何が悪いんだろう?」
自分を責め続けた日々は終わりました。

幸せになるのが怖かった。
バカだな~幸せは心の状態なのに…。
自分の心次第。
頭では分っていたけれど、それを実際に体験できました。


出来事は変わらなくても
それをどんな風に受け取るか
幸福も不幸もただそれだけ。


ケガをして
なんで私が~!と不満ばかりになることもできるし
ここから色んなことに気付けたから、大切な経験になったと思うこともできる。

人は、自分で
どれだけも幸せになれるし
どれだけも不幸になれる
悪意と受け取ることも
好意と受け取ることもできる
良しとすることも失敗だとすることもできる

心次第。
だから人は自分がなりたいものになれる
自分次第なんですね。


父と母がいて、私がいる。
父と母がいて、私の声があり、私の歌がある。
親子関係で苦しんだから、生まれた歌がある。

そしてまた新しい愛の歌が生まれる。


愛で発信して
愛としてすべてを受け取る


今朝、思い浮かんだ言葉。

良い言葉だなあ。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。
いつも心に持っていよう。

やっぱり愛なんですよね*:.。☆..。.(´∀`人)