染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

ほどよい☆ほどける~2013年を振り返って(1)~

0730-18

 

風音、優輝共々♪
今年も一年ありがとうございました☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚





『ほどよい』

今日もどこかで
誰かが誰かのために
気付かないくらい 
自然で程よい愛

見えることも見えないことも
世界は愛で溢れている

励ましたくて 
言葉が何も見つからない
そんな優しい間がとても愛しい

大きくなくても
立派じゃなくても
「ここにいるよ」
それがなにより温かい

信じるってね 
あなたが教えてくれた
あなたが信じるね 
私を信じてみよう


今日もどこかで
誰かが誰かを思ってる
伝わるでしょう 
自然で程よい愛

閉ざした心が開くときがきた
みんな愛に包まれてる

信じるってね 
ほんのちょっとの勇気
変わらないね 
思いもあるから

愛するってね 
あなたが教えてくれた
あなたが愛するね 
私を愛してみよう


***


昨日までレコーディングしていましたが
音源が間に合わなかったので歌詞だけ載せますね。

今年の最後に完成した歌です♪

私の2013年を象徴する歌だと思います。



今年は子犬が来て始まりました。
いつか書こうと思っているのですが
優輝から教えられることが、ものすごく多いです。

そして衝撃の手のケガ、手術。

 

ここに書いてます。
 ↓↓↓
エッセイ<またピアノが弾ける日まで>

 

 

歌う講師として、人権コンサートが増え
大切なお寺の法要で、越天楽演奏、BGM、記念コンサート、朗読と
すべての音楽を任せて頂いたり
毎月開催の小さなコンサートも始めました。
一つ一つ書きたいくらい、大切なコンサート、大切な出会い、再会ばかりでした。


「ほどけた」年でもありました。

親との関係、人間関係、犬との関係
分ってもらえないとか、嫌われているとか
自分に対する評価(良い方も悪い方も)
ストイックな決めごと
自分の本当に求めること

いろんな勘違いがほどけたんですね。
な~んだって思うことが、たくさんたくさんありました。


「変わりたい」と思い続け
それが良いことのように思ってきました。
けど、変わりたい=今の自分ではダメだと思うことで
トラブルや不安定や迷いを呼んできたことに気づきました。

変わらなくても良い
ダメを持っている自分でも良い

そんな風に思えた時、本当の意味での変化が訪れました。

歌が変わった、表情が変わった
柔らかくなった、穏やかになった
説得力がある
より伝わる、より癒される

あまりの変化に驚いたと言ってくれた方もいらっしゃいます。


変化…それは、きっとダメな自分を隠す為の鎧を脱いだことで現れた元々の私。


今年、私は初めて「うたびと染矢敦子」のファンになりました。
それは10月のお寺コンサートの帰りです。

「あ~また染矢敦子さんに会いたいな」
そんなことを思っていました。


人生はきれいごとではない。
そんなの分ってる。
だから、キレイなことを…
心が温かくなることを…
私が愛だと思うことを…
私は発信していきたい。


手術前にただ生きたいと…
歌いたい、もっと歌を届けたいと…
そう願ったあの日があったから、今があります。

ぜんぶ、ぜんぶ大切な経験なのですね。


白黒つけないと気がすまなかったり
きちんとしなきゃって思いすぎたり
曖昧が苦手でした。
だから人間関係もトラブルが多かったように思います。


けど「ほどよい」の良さを知りました。
術後、いろんなことができなくなった時期に気づいたんですね。

見えないことや言葉にしないこと
世間から注目されない人やこと
ちょっと面倒くさいの先
なにもなかったかのような日
頑張らなかった日
そんな中にある宝物に気づくことのできた一年でもありました。


まだまだ未熟者で、自分に嫌気がさす時だってあるけれど
私にできることを丁寧に
心を込めて、私なりの情熱と愛を込めて

来年は、歌、言葉、写真、絵を組み合わせて
私だから作れるものをたくさん作りたいんです。

本当にしたいこと、大好きなことって、もうしているんですね(*´∀`*)


気づく前と、気づいた後と…
することは同じでも、何かが変わるんでしょうね。
また楽しみな2014年です♪♪


今年も一年、本当にありがとうございました*:.。☆..。.(´∀`人)

良いお年をお迎えください(*´∀`*)ノ。+゜*。