染矢敦子ブログ Tender wind

〜やさしい風が吹いてきた〜

2016年を振り返って

今更ですが書かないと

いつまでも心に残ってしまうので

書くことにします

 

2015年

良い感じでコンサートが広がり

楽しみな2016年の始まりでした

 

それが1月、大雪の日

私の人生に大きな影響を与えた

大好きな友人の死

心は一気に沈みました

 

リンク

大切な友達、ありがとう

手を振る彼女

 

なかなか立ち直ることができなかったですね

少しずつ日常に戻りかけた頃、熊本の地震です

また心がしんどい日々が続きました

 

もう一つ

詳しくは書けないのですが

音楽活動、恋愛観、考え方、生き方

若かりし頃、良い意味でも悪い意味でも

私に大きく影響を与えた人が

自ら命を絶ちました

 

あっちゃんは強いけど弱い

弱くても強いから大丈夫

 

そんなことを言っていたね

たぶん、とても似ていた私たち

 

その後の私の精神状態は

かなりまずかったと思います

 

この一年また夫に支えてもらったと

これを書きながらも思います

 

 

辛かったことを先に書きましたが

初の四国コンサートに呼んで頂いたり

夏には大分、冬には佐賀、宮崎、大分

コンサートの場所は広がっています

 

コンサートの反応、感想が良い意味で

変わってきたことを感じます

 

年末

「敦子さんに出会えたことが

今年一番のハッピーです」

そんなメッセージを頂き

辛かったことが一気に晴れた気がしました

 

 

そして新しいCDですね

じっくり時間をかけて

向き合って

年末に音源ができあがりました

 

このCDは大きな大きな一歩で

でもうまく言葉にできなくて

 

その過程のワクワクや感動や感謝や…

それはCDから感じてもらえたら

嬉しいなと思っています

 

 

コンサートで出会うみなさんと

CDを一緒に作ったみなさんと

出来上がった音源のお陰で

 

私は今年

自分のコンサートと

私の作る歌と声と

自分自身も

「好き」にまた近づくことができました

 

ありがとうございます

本当にありがとうございます

 

そしてやっぱり誰よりも

そばで支えてくれる夫に感謝しています

 

 

私が沈んでいた時

夫が買ってくれたお花ですheart